Facial ブログ

Vol.9 紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

投稿日:

紫外線を防ぐための成分として、紫外線散乱剤紫外線吸収剤がある。

一般的な日焼け止めには、両方を配合されているものもあります。

散乱剤だけで作られた日焼け止めは、

ノンケミカル、吸収剤フリーと表示されています。クリームタイプが多い。

これらは、敏感肌用や子供にも使える日焼け止めに多いです。

対して、

吸収剤を含んだ日焼け止めは、

透明な液体状のジェルや、スプレータイプローションタイプになります。

いずれも、肌に負担がかかります。

 

紫外線散乱剤の成分

  • 酸化チタン
  • 酸化亜鉛
  • タルク

紫外線吸収剤の成分

  • オキシベンゾン
  • サリチル酸2オクチル
  • パルソール

肌の負担は、吸収剤のほうが大です。

紫外線を吸収しながら 化学反応を起こすので、活性酸素などが発生する可能性があります。

活性酸素については、次回に。

 

 

The following two tabs change content below.
yumi

yumi

Esthe de iris オーナーセラピスト奥田裕美です。 15歳になる娘と5歳になるトイプードルのマロンくんと毎日楽しく暮らしています。 エステ業界は15年。リンパマッサージは歴 10年以上になります。 このブログは、今まで学んだことを、楽しくわかりやすく、ためになる情報を 書き出していこうと思います。 皆様の美容と健康のお役に立てたら幸いです。褒めてくれたら、喜びます。笑
yumi

最新記事 by yumi (全て見る)

-Facial, ブログ

Copyright© Esthe de Iris (エステデアイリス) , 2019 AllRights Reserved.